婚活パーティへ行きました

Posted By on 2014年4月23日

岡山婚活 婚活パーティーセレネ
友達に誘われて、婚活パーティへ行ってきました。
男性と女性が円になり、女性は円の内側に座り、
男性が円の外側に座り、3分間話しをしたら、男性が
入れ替わるというシステムでした。
簡単な自己紹介アンケートに、趣味などを記入して、
入れ替わっていく男性と女性が、そのアンケートを
交換して、相手がどのような人か知ります。
そのアンケートを見ながら、聞きたいことや、話したいこと
を自由に話していきました。
3分時間があるから、いろんな話をできると思って
いたんですが、案外あっという間に、時間が過ぎて、
もっと話したいと思うこともありました。
そういうこともあるので、フリートークの時間も
もうけられてあり、自由に、いろんな人と話すことも
できました。
その後、気になった人を3人記入して、婚活パーティの
スタッフの人に渡しました。
ステージに上がり、自己紹介をする時間もありました。
後日、お互い気になった人がマッチしていたら、
婚活パーティ会社から、連絡がありました。
思ったより、気軽に参加できた婚活パーティでした。

婚活のために自分から行動しましょう

Posted By on 2014年4月23日

結婚をしたいと思っても、良い人との出会いが無いと悩んでいる方は多いでしょう。なかなか良い人との出会いは無いものですよね。ただ、自分から積極的に婚活をすればいずれ素敵な人と出会えるはずです。
では婚活とはどのようにして行えばよいのでしょうか。婚活は決まったやり方はありません。ただ、自分から出会いを作る努力をすることが大切です。最近では婚活サイトや婚活パーティーがあるので、そのようなところに関わっていくことが大事でしょう。また、合コンや街コンでも結婚相手を見つけることは可能だと思いますので、婚活としてこのような場に参加することはとても良いことです。
もし異性がいる場に行って、気になる方が見つかったら自分から積極的に話しかけましょう。待っているだけだとその人とはずっと話せないまま終わる可能性が高いです。多少恥ずかしくても勇気を出して話しかけるようにするべきです。
婚活は簡単ではありませんが、継続して行っていけばきっと良い人と出会えると思います。

婚活に適した男性のファッションとは?

Posted By on 2014年4月21日

プロフィール写真さえ整えておけばチャンスのあるお見合いやネット婚活と違い、婚活パーティーにおいてはその日、その時の見た目が第一印象を大きく左右します。
では、婚活における最適な容姿とはどのようなものなのでしょうか。
男性にありがちな失敗が「全くおしゃれしない」そして「スーツさえ着ればOKと思っている」という2パターンです。
前者の場合「ありのままのリラックスした自分を好きになってほしい」とパーティーにポロシャツやパーカーのようなラフな格好で来ることが多いものの、女性が同じようにラフな格好をすると自分を棚に上げ「やる気がない」「なめられている」と感じることが多いようです。
女性も同じ思いでいるので、カジュアルなものを着たいなら、せめて麻のシャツやチノパン程度にとどめた方が誠実さが感じられるでしょう。
後者の場合「スーツなら真面目に見えるから問題なし」との考えのようですが、長くタンスに眠っていた時代遅れのダブルのスーツや真っ黒な生地のものは、古臭く固い印象に見られがちです。
色はネイビーや、ライトグレー。
クロならピンストライプ柄など話しかけやすい明るい印象のものを選び、形もシングルの方が洗練して見えるでしょう。

先々のための「先」

Posted By on 2014年4月17日

婚活をはじめるとき、あまりの情報量の多さにどこから手を付けていいのか全くわからなかったので、ここは一つ実姉に相談。
実姉からの指南は「先から、入るといいよ。客観的に自分も相手も見るきっかけになるよん。」とのこと。
「先?」=勤務先とか?ぐらいしか思い当たらない、想像力の貧困さにめげて、教えて~おねえちゃん。教えて~おねえちゃん。教えて~って、ハイジのオープニングで歌ったら、笑いながら「つま先、指先、目先だよん」とのこと。
つま先は、TPOがわかった服装ができるかのチェック、指先は、衛生観念のチェック、そして目先は、その人の会話のきっかけの糸口チェックになるというのです。
わが姉とは思えない、賢明なお答えにびっくり。
確かに、服装のTPOって無理してコーディネートするとかではなく、しっかりと自分の経済力と相談していかないと用意できないし、維持もできない。社会人としてのマナーを知っているかのポイント。
衛生観念って、意外と落とし穴。ささくれた指先って、なんでなんだろう?って不安になるもの。
会話のきっかけって、難しいけど相手も自分も今気になっている方向に目が行くものね。
この一子相伝じゃないけど、これをヒントに婚活をはじめています。

婚活パーティーはさらっと流す方がモテる

Posted By on 2014年4月17日

最近話題の婚活パーティーですが、どうやらこのパーティーの名前通りにガツガツ行動される方が多いようです。
婚活パーティーに参加している時点で、誰しも少しは結婚願望があるのは当たり前かと思います。
しかし、結婚願望を全面に押し出している人は決してもてません。
特に男性は女性に癒やしを求めていることが多く、癒やしを得るべきパートナーが、婚活でギラギラでは嫌煙してしまうのも無理はありません。
そこで、嘘であろうが本当であろうが「私は友人にそそのかされてたまたま参加しましたよー」というような形をとりましょう。加えてあなたが素直な自然体ならば、周囲の雰囲気の中でとても好意的に人目を引くことができるでしょう。
気になる異性がいた場合、相手から連絡先を聞いてもらうことが理想ですが、あなたが気になった異性は、ほとんど間違いなく他の同姓からも目を引いています。アピールチャンスがあった場合、極力自然に連絡先を交換するように努めましょう。連絡先の交換だけに関しては、多少強く出ても良いのではないかと経験上感じます。
婚活パーティーは他の多くのパーティーと同じく、顔を見せて連絡先を交換する場のようです。